cha-mix雑記ブログ

チャンポン 混在 溶け合う 調合 良いものをブレンドしながら創りあげる

未分類

あがり症を克服したい

 緊張しないコツはないものか!と10代~40代の頃いつも思っていた。たまたま観ていたTVから、有名なレーサーがテストコースでの運転時、左右の指3本づつで軽くハンドルを握ることで “ 自然と力が入らないので、緊張しなくて良いんだ ” と話していた。

 その時の私はなるほどとうなずき、さっそく取り入れた。でもふと気づくとハンドルをグーっと握りしめ、坂道をいかにも自分が走ってでもいるかのように力を込めて握りしめているのに愕然とする。それが1時間程度の間に数回も。習慣を変えるのは物凄いエネルギーを使うものなんだなと気付かされた。よくスポーツの指導者が ” 肩の力を抜いて! “ と言っているのを良く目にするが、本人が習得できるのは並大抵の努力ではかなわないのだろうなと思う。
 
 肝心のあがり症克服法は様々な本を読んで真似をしていたが、結局のところ” 場数を踏んで慣れるしかないのでは ”との結論に至りました。何かあると期待した方がいたらすみません・・・お役に立てなくて。

 仕方なく人前でしゃべる事が多くなったり、あがってしまい ” 恥をかく事にも慣れて ” 、だんだん緊張しなくなっていました。逆に親近感を持たれて親しくなったり、あまり縁の無かった方々ともお近づきになったりする事もあります。

 思い返せば、話が上手な人の内容は憶えてなく、逆に話し下手の人の内容は注目出来る事に気付きました。あの 『NHKのど自慢』 の番組が長続きするのと、共通する 真理があると思います。

 結論として恋愛でもそうですが全て上手くいくわけないし、時には大きく傷つくことも含めてお付き合いして、相手を知る覚悟を持つのが上手くいくのでは、と思って過ごしています。 なにか偉そうな事を書いてスミマセン。

コメントを残す

Theme by Anders Norén